年の差18歳∑(゚Д゚)40代旦那の雑記

特に方向性はないですが最近は主に子育てに関する内容が多めです

メガネカラッパ①

皆さんはメガネカラッパと言うものをご存知だろうか。

 

 

 

 

一瞬メガネに関係する何かだと思ってしまいそうだが実はこれインド洋や太平洋に広く生息するカニの一種である。

 

 

 

 

その姿は丸くてハサミは団扇のように平たく大ぶり、食用目的での流通は無く一部の愛好家に観賞用として好まれているようだ。

 

 

 

 

愛好家…と言うほどでは無いが自分もその甲殻類のフォルムが好きで少し前に駅に設置してあったガチャガチャでこのカニフィギュアをゲットした。

 

 

 

 

 

のだが…

 

 

 

娘がこのフィギュアを気に入ってしまい泣く泣く娘に譲ることになった。

 

 

 

3歳児の少ないボキャブラリでしっかりとメガネカラッパと言う名前を覚え、眠るときにはお布団を着せてあげたりととても可愛がり毎日おもちゃ箱にしまい込んでいる。

 

 

 

 

 

 

そんな昨今、近所のドラッグストアで嫁と買い物中になんと件の甲殻類ガチャガチャと再び遭遇したのだ。

 

 

 

 

 

嫁は生活用品を探しに別の場所に居たので今がチャンスと自分のサイフから500円を取り出し素早くガチャガチャを回す。

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

出てきたのはなんとまた同じメガネカラッパだったではないか。

 

 

 

 

何とも複雑な気分でそれを嫁に見せるとあほやなとめちゃくちゃ笑われた。

 

 

 

 

 

 

 

 

その日は昼から仕事だった為、家に帰って出勤の支度をしている時に何となくそのメガネカラッパを見ていると添付されている説明書に他の甲殻類🦀のラインナップが載っている事に気づいた。

 

 

 

 

そしてあることに気づく。

 

 

 

 

 

コイツ…メガネカラッパじゃない…!

 

 

 

 

 

 

そう、よく見るとハサミと甲羅の模様が僅かに違う。

 

 

 

 

 

色も非常に似てはいるが、メガネカラッパより少しだけ濃い。

f:id:tennennigari:20211104104833j:image

 

 

 

 

そう、そいつの名前はトラフカラッパと言う同じマンジュウガニ系のいわば親戚のような奴だったのだ。

 

 

 

 

 

「ほら、さっきのカニのフィギュア同じやつじゃなかったよ!」と自慢げに嫁に言うと「おお、本当やよかったやん」と喜んでくれました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

この話は続きます