年の差18歳∑(゚Д゚)40代旦那の雑記

特に方向性はないですが最近は主に子育てに関する内容が多めです

自分の凄いところ

自分の仕事は所謂三交代勤務と言うやつで、中でも早番の時は4時30分には起床しなければならない。

 

 

 

なので、お弁当の為だけに嫁を起こすのも忍びなく一人暮らしの時からずっと自分で準備をしている。

 

 

 

まあお弁当といっても前の日にお米を研ぎ炊飯器のタイマーをセットする事と、朝は冷食を詰めるだけなのだが。

 

 

 

様々な冷食を試し、試行錯誤(食べるだけ)を繰り返して辿り着いた至高のメニューは以下の3品目。

 

 

 

  • 味の素 ザ⭐︎唐揚げ

にんにく醤油のこれでもか!というくらい効いた唐揚げ。鶏の甘味のある脂と相まっていくらでも食べれる冷食唐揚げの王様。欠点はデカすぎて弁当箱の蓋が閉まらない。

 

 

箸で切れる …とまでは行かないが柔らかく衣もサックリとした冷凍食品とは思えないクオリティの豚カツ。カツサンドやカツ丼にしても美味しい。欠点はあまり置いている店舗が無い。

 

 

や、これは一品くらい野菜も摂らねばと思ってチョイスしただけなので野菜なら何でも良いかな?

故に特に欠点もなし。

 

 

 

 

 

以上、3品目。

 

 

 

 

そしてつい先日、凄いことに気がついた。

 

 

 

 

 

もう365日以上、お弁当のメニューが全く一緒だと言うことに。

 

 

 

 

仕事中の食事というのはお腹が減って疲れているのも手伝って何を食ってもそれなりに美味しい。

 

 

 

…こう言うと今回の記事を根底から覆してしまうが、それにしても1年以上毎日同じ同じものを食していたことに今更気づくとは我ながら色んな意味で自分、凄ぇと思うわけですよ。

 

 

 

 

他愛なさすぎる内容で大変、恐縮です。