年の差18歳∑(゚Д゚)40代旦那の雑記

特に方向性はないですが最近は主に子育てに関する内容が多めです

できた!

娘の性格からなのか、はたまた違う理由からなのか我が家のトイレトレーニングは一向に進まないまま3歳を迎えた。

 

 

 

4月には保育園入園を控え見学の時に尋ねてみるとまだオムツの取れていない子は過半数くらいの印象だ。

 

 

 

 

幸い本人の自主性は高く私たち夫婦のやることを真似して色んなことを「やりたい!」「できたよ!」としっかりと伝えてはくれるのだがトイレだけは全く進展せずしたくなったらどこでもすると言う感じだった。

 

 

 

 

そんな中、お風呂の最中に「おしっこしたいからそと(外)でたい」と言い出したことがあって湯船から出してやると洗い場でしっかりと用を足した。

 

 

 

そのことを嫁に伝えると大層感激してもの凄く娘を褒めてあげた。褒めちぎった。

 

 

 

 

すると次の日からちゃんと尿意を催すと伝えてくるようになったのだ。

 

 

 

そんなこんなで最初に洗い場で用を足せてから一月ほど経ったある日ついに、仕事中に嫁からLINEで

「ちゃんとトイレでできたよ!」

との報告が届いた。

 

 

 

思うに子供によって自主性や得手不得手はあれど重要なのは根気よく呼びかけて、出来たら褒めちぎること。

 

 

 

褒められると子供は何かができる毎に報告してくるようになるし、どんどんやりたいと言い出すようになる。

 

 

それを親は決して面倒臭がらずに(危ないことは除いて)きちんと付き合ってやらせてあげることが大事なんだと思います。

 

 

 

 

 

 

そして初めてトイレでできたご褒美に仕事帰りにコンビニで娘の大好きな映画のキャラクターの形を模したスイーツを買って帰ったのでした。