年の差18歳∑(゚Д゚)40代旦那の雑記

特に方向性はないですが最近は主に子育てに関する内容が多めです

草葉の陰で祖先が泣くぞ

嫁が好きで借りてきたあるアニメ作品を何となく一緒に見ていた時のこと。

 

 

 

その作中で傍若無人という中国の古事成語についてのこんなエピソードがあった。

 

 

 

主人公の女の子が友達に「ぼうじゃくぶじんってどう書くんだっけ?」と聞かれその友達が

 

 

 

 

暴虐夫人

 

 

 

と書いてしまう。

 

 

 

 

 

その字面だと悪虐非道を尽くすお母さんのような印象だ。

 

 

 

 

その間違いはしっかりと作中でその話のオチとして訂正されるのだが…

 

 

 

 

傍若無人とは

 

傍(かたはら)に人、無きが若(ごと)しと解き

周囲にまるで他人など居ないかのように好き勝手に振る舞う様

を指した言葉であるそうだ。

 

 

 

 

逆にその言葉が指す意味を理解すれば周囲の人間に配慮のある行動をしなさいとも取れる。

 

 

 

 

昔の中国人は立派な考えを持っていたのだなと感心する反面、昨今の彼らはその教えを全く理解していないように見えてしまう。

 

 

 

 

身近な例で挙げるなら大分には由布院という観光地があり、コロナウイルスが流行し始める前までは多くの外国人…とくに中国人と韓国人でごった返していた。

 

 

 

そこでの彼らは所構わず自撮り棒で写真を撮り、往来では大声で喋り、通行時は避けなければぶつかってくるのだ。

 

 

 

良い教えを沢山残した祖先をもっと見習え、そして先人の教えを鎮重しろと声を大にして言いたい。