年の差18歳∑(゚Д゚)40代旦那の雑記

特に方向性はないですが最近は主に子育てに関する内容が多めです

ワースト・デイ②

昏睡気味に見えた娘だったが嫁が言うには意識が朦朧としているのか歌を歌ったりしたらしい。

 

 

逆に少し心配になるエピソードだが、そこからはもう買い物もキャンセルして大慌てで行きつけの小児病院へと車を走らせた。

 

 

 

そして病院で症状を診て貰い薬をたくさんもらったが病名みたいなのは特に伝えられなかった。

 

 

 

その後、家に着いていきなり娘が「ゼリー食べるチーズ食べる」とせっつき出したので食欲が戻ったのは良いことだと与えてみたのだが、食べてもすぐに戻してしまう。

 

 

 

それ以降、何度か試しても矢張り結果は同じだったので自分は寝ている間に吐かれると大変だから今日はもう食べさせるのは諦めようと言ったが嫁は「その時はその時!ちゃんと食べなきゃ治るものも治らないでしょ!?」と自分の考えなど一蹴された。

 

 

 

幸い、その晩はそれ以降戻すことはなかったが今度はお腹が緩くなり時々オムツ漏れを起こして自分と嫁はその度に大慌てすることになる。

 

 

 

 

そして翌日の夕方、仕事を終えて子供をお風呂に入れていた自分は湯から上がった途端猛烈な吐き気に襲われて起き上がれなくなってしまった。

 

 

 

その吐き気は何時間経っても…更にベッドに入っても引くことはなく翌朝まで悶絶しながら過ごす事になった。

 

 

 

唯一まだ動ける嫁は、一晩中一人で自分と娘の世話をする事になったのだがそれがまた想像を絶する内容で、あとから聞いた話を一言で言うなら地獄絵図のような感じだった。

 

 

 

翌日仕事を休んで病院に行くと病名は感染性胃腸炎

 

 

 

脱水症状が顕著に出ており点滴を3本も打った。

 

 

 

更に孤軍奮闘していた嫁にも症状が出始めており、このままでは一家全滅してしまいそうな勢い。

 

 

そんな中でも子供の嘔吐下痢は待ってくれるわけもなく、一日に何度も着替えるので着る服がなくなり大急ぎで塩素系漂白剤による除菌洗濯をするので洗濯機はフル稼働。

 

 

コインランドリーに行ったり除菌スプレーを買ったり経口補給水なども買いに行きたいが自分も嫁

も満足に動けないので双方の親戚にも全面的にサポートしてもらいその後、症状が回復し始めるまでの3〜4日の間とてもお世話になった。

 

 

 

教訓:

家庭を持つと自分だけが大丈夫は通用しない。家族が病気になればその負担は他の家族に掛かってくるし、ウィルス性のものなら伝染されることはほぼ不可避と言っても過言ではないからだ。

 

苦しい思いをしない&させないためにも家族全員の行動をしっかり見守って、フォローしましょう。

 

 

f:id:tennennigari:20200128014530j:image