年の差18歳∑(゚Д゚)40代旦那の雑記

特に方向性はないですが最近は主に子育てに関する内容が多めです

初◯◯ Part2

先日いつも通り娘と一緒にお風呂から上がって、その娘を拭きあげに来た嫁と3人で狭い脱衣所に居たときのこと。

 

 

一通り肌着を着せて貰った娘がバタバタと足元を走り回り壁に取り付けてあるバスタオルのハンガーに捕まって鉄棒よろしくつかまり始めた。

 

 

 

自分は身体を拭きながらその様子を見ていたのだが次の瞬間…

 

 

 

 

バキッ!ゴトン!!

 

 

 

 

と言う音と共にハンガーが壁から剥がれてその勢いで娘は床に転倒、頭を強かに打ち付けてしまった。

 

 

 

心配するほどの様子ではなかったが「いたいいたい」と大泣きする娘を嫁が抱き起こして宥めていたら突如

 

 

 

「え?え!?うわーーっ!」

 

 

と嫁が大声を出した。

 

 

自分「どしたん?」

 

 

 

嫁「壁…」

 

 

 

見るとなんと壁紙が無残に破れて剥がれてしまっているではないか

 

f:id:tennennigari:20191017073317j:image

 

それもそのはず、そのハンガーは自分で後付けした物で接着剤で(2ヶ所)壁にくっつけただけの代物。

 

 

 

12kgになる娘が容赦なくぶら下げればこのような結果になっても何ら不思議はない。

 

 

 

そこはハンガーに娘がぶら下がり始めた瞬間に気づかけなかった自分の落ち度である。

 

 

 

 

さて、どう処置したものか。

 

 

 

割とショックの大きい様子の嫁の横で壁を補修する手段をあれこれ考えてみたがハウスメーカーに依頼すると結構お金を取られそうだ。

 

 

 

そこで以前、実家の部屋の壁を修理した方法を思い出して試してみることにした。

 

 

 

ホームセンターでちょうどいい厚みの檜の板材を見繕って長さと幅を加工してもらい角をヤスリで落としたら後は内装業者が置いて行った浸透系の塗料で程よい色味になるまで重ね塗り。

 

 

 

そしてそれを今度は全面的に強力タイプの接着剤を塗布し破れた壁紙を隠すように貼り付け…

 

 

 

 

完成!!

 

 

f:id:tennennigari:20191018231834j:image

 

 

独り身の時に部屋を改造した経験がちょっと役に立った出来事でした。