コミュ障42歳による18歳年下嫁との日常雑記

特に方向性はなく日常の様子や思う事について語って行くブログです

庭に植えた樹のはなし

ウチの庭には4本の樹が植えられている。

 

 

家を建てる時にここの土地が緑化指定地域ということで必ず樹を植えて下さいと言われたので嫁と一緒に選んだのだが、ただの好みで選ぶのも味気ないと嫁が出した提案が

 

 

 

家族それぞれの誕生日に花が咲く樹を植えてはどうか

 

 

と言うものだった。

 

 

ただし和風の玄関脇には自分の中では紅葉の樹というのは鉄板だったのでそこだけはただの好みで。

 

 

まずは2月産まれの娘の樹

 

 

寒い時期に花を咲かせる樹はあまり種類がなかったが和風にピッタリの梅という木があったのでそれに決定。

 

 

 

次に自分は8月。

 

 

 

ネットで調べると見たことのない名前の樹ばかりが出てきた。

 

 

その中で花が綺麗で気に入ったので自分の樹はクチナシ

 

 

 

嫁は付き合っていた頃から桜がとても好きだったがなんと誕生花もピッタリ桜ということでここは文句なしの桜。

 

それも和室の横に作った竹垣に囲まれた小さな坪庭に映えるように枝垂れ桜をチョイスした。

 

 

 

 

植えたばかりの樹というのは土に定着するまでなかなか花は咲きにくいと聞いたことがあるので今年は開花は見られないかなと思っていると…

 

 

 

なんと梅の木が1月の後半からぼちぼちと咲き始め今では満開に(笑)

 

 

 

まあ植えた時から極小のつぼみがちらほらと付いてはいたんですけどね!

 

 

 

f:id:tennennigari:20190128170615j:image

 

娘の将来を示す縁起の良い出来事でした。

 

 

 

4月には桜も咲くといいなあ