18歳年下妻をもつ41歳旦那の雑記

特に方向性はなく日常の様子や思う事について語って行くブログです

夢の実現1

結婚してすぐに実行に移した夢がある。

 

 

それはマイホームを持つこと。

 

 

月並みと言われればそれまでだが一生を添い遂げようと決めた相手と後戻りのできない夢を叶えることは自分自身への戒めと伴侶への覚悟の顕示とも言えよう。

 

 

 

 

御託を並べたが分かりやすく言えば

 

 

一生大事にするからよろしくね!

 

 

とまあそんなところだ。

 

 

 

夢だ夢だと言っているばかりでは頭の中お花畑だと疑われそうなので少し現実的な話をすると一人の人間がこの国で生きていこうとすれば必ず住居が必要になりその為には家賃が必要になる。

 

よほど安い借家でなければ自分の納得できる広さと佇まいならば平均的に月¥60,000はかかるだろう。

 

 

仮に80歳まで生きるとして残りの人生40年間、ずっとその家賃を払い続けるとするとその金額は¥28,800,000になる。

 

 

長生きすればその金額は更に増え、そして死んだ後には何も残らない。

 

 

 

長生きは勿論、するつりだ。

 

 

今の嫁と出会えた幸福な人生をなるべく長く謳歌したい。

 

 

2つ目のメリットとして自分の子供に遺すことができる。

 

 

 

 

簡単に言ってしまったが銀行に融資を受ければ様々な責任が発生することは付け加えておかねばならない。

 

 

 

まあ、これはあくまでマイホーム派である自分の意見なので生活のどこに重点を置くかは人それぞれ。

 

 

家にはそこまで求めず生活や趣味に重きを置く人だってもちろん居るだろう。

 

 

 

なのでマイホームを建ててローンに追われるのが嫌いな読者の方はそんな自分の主義は一蹴して下さい。

 

 

 

 

…うん、自分で読み返してみるとやっぱりお花畑なのか?と言う気がしてきた。

 

 

 

 

しかし先日やっと造成と行政への申請で遅れに遅れて1年以上も待たされた土地の売買の契約が成立し地鎮祭を行なった。

 

 

 

 

 

これから更に幸せになる(計画の)自分の目はもう先しか見ないことに決めた。

 

 

 

そうなると後は気を抜かず施工現場に足を運んで無事完成することを祈るばかりだ。

 

 

 

 

早くできないかなマイホーム🏠