18歳年下妻をもつ41歳旦那の雑記

特に方向性はなく日常の様子や思う事について語って行くブログです

娘が生まれて10日

先月の19日に娘が誕生し、24日に嫁と共に嫁方の実家に帰ってきた。

 

 

退院からそのまま4日間そちらで一緒に寝泊まりさせていただき娘の授乳やらオムツ替えやら沐浴やら…

 

 

出生届を提出しに行ったりと暫くは忙しい日々が続いた。

 

 

 

聞いてはいたが授乳と言うのは本当に大変で乳幼児は約3時間起きに空腹でグズり始めるので、その度に母親は夜中でも目を覚ましてオッパイを与えなければならない。

 

 

自分もその度に起きてミルクを作ったりオムツを替えるのを手伝う意気込みだったが残念ながら起きれたのは最初の2回だけで、3回目に目を覚ましたのは授乳が終わって既に次の授乳の時間の近い3時間後であった。

 

 

嫁は恨み言ひとつ言わずに「働いてくれてるんだから寝てていいよ」と言ってくれたが慣れない短時間の断続的睡眠に明らかに疲れている様子が見て分かる。

 

 

幸いうちの娘は好き嫌いなく母乳でも粉ミルクでも勢いよく飲んでくれたので、その部分ではそれほど苦労はしなかった。

 

 

 

しかしオムツ替え…

 

 

 

どうして替えた数分後にまたウ◯チをするのか…

 

 

 

ガッカリしながらも再びオムツを替えてあげるが、また30分もしないうちにグズり始めたのでもしやと思いながら確認するとまたもや立派なものが出現していたりした。

 

 

 

更に沐浴の時は兎に角泣き叫んで暴れるので最早身体を洗ってあげるどころではなく自分は娘の体を支えることと耳に水が入らないように中指と親指で耳を塞いであげることに心血を注ぎ、あとは3人の子供を育て上げたお義母さんの熟練の技を頼る事になった。

 

 

 

 

 

 

子育てとは忍耐…

 

 

 

 

だけでなく労力と観察力と学習能力と…

 

 

 

 

 

あと少し説明できない力が要るものなのだなと痛感した10日間でした。