18歳年下妻をもつ41歳旦那の雑記

特に方向性はなく日常の様子や思う事について語って行くブログです

続・18歳年下の嫁をGETする方法26

彼女は体のどこかが不調な事が多い。

 

 

風邪も驚くほど引くし胃も弱い。

 

女性特有の体調不良も一般女性の平均的なソレに比べるとかなり酷い方らしく彼女曰く

 

「骨盤を犬かオオカミにガジガジ齧られている感じ」

 

らしい。

 

 

とにかく激痛のようで包丁で指を怪我しても平然とその傷をスマホで撮影しているくらいの彼女がその痛みで動けなくなるほどだからかなりのものなのだろう。

 

 

男には想像することしかできないが…

 

 

話はちょっと横道に逸れるが彼女がバイト中に他のバイトの子とぶつかって煮えた鍋の煮汁を二の腕に浴びた事があったがそれでも咄嗟に出た言葉は「大丈夫!?怪我せんかった?」だった。

 

 

 

で、彼女の体調不良についてだが1番多いのは風邪の頻度。

 

「女子ですから」という言い訳でカバーできないくらいよく風邪を引いていた。

 

4年制大学の3年生という事もあって勉強で徹夜することもザラだったらしくテスト前などはいつも寝不足で、しかもそのままバイトもしていたのでそりゃ少しくらい免疫が落ちていても不思議は無い。

 

 

 

次に胃の不調。

 

 

ある時などウチで夕飯を食べた直後に「胃が痛い」と言い出したので自分の料理に何かおかしな物が混じっていたんじゃないかとあらぬ不安に駆られる事もあった。

 

中学生の時に胃潰瘍を患うというなかなかレアな経験をお持ちの彼女は真夜中に痛み止めを飲もうとして途中で痛みで気を失い床に散らばった痛み止め(粉末)の海で目を覚ましたことがあったと言う。

 

 

いやー…なんと言うか壮絶です(汗)

 

 

余談ですが胃が弱いのはお婆ちゃんからの遺伝なんだとか。

 

 

 

寝不足だと情緒も不安定になるらしく、ある時いつも通り大学が終わったところを迎えに行くとその日行われたテストの感触がすこぶる良くなかったようで半ば自暴自棄になって泣き喚いていたことがあった。

 

 

暫くして疲れたのか眠くなったと言う彼女を乗せたまま港の片隅の駐車場まで行き、少しだけ仮眠を取ると彼女の機嫌はすぐに良くなった(子供みたい)

 

 

とにかくこの頃は睡眠不足が原因なのか体調の良くない事が多く彼女の身を案じる身からすればもっと睡眠を大事にして欲しかったが学力維持と学費を稼ぐ観点からも勉強とバイトも疎かにはできなかったので苦労してました。

 

 

文武両道って大変なんですね。

 

 

 

 

…ん?

 

 

武じゃないか(笑)